前、筆者が見てきた都内アパート用地

新築で重要な要素は大きく2つ

土地×建築会社

どちらかが弱いと良い物件が出来上がりませんが、この2つの中でも圧倒的に「土地のポテンシャル」が大事

「良い立地を」「安く買えれば」

新築の仕事の7割くらいは終わったと言っても過言ではない

それだけ土地選びは大事で、土地は一度決めてしまうと代替ができないため、慎重に選びましょう。

ただ、「良い立地」が「安く」出た場合、たくさんの投資家や業者が狙っているため、ものの数時間で消えることも良くあります。なので、慎重に選ぶ必要はありますが、良いと判断したものは瞬時に買いに動かなければいけません。

良い土地情報を入手する方法

①地元の地主とたくさん交流がある
②資産整理などを得意とする税理士や弁護士と仲が良い
③とにかくたくさんの業者と接触面積を持って、数をこなす

一般的な投資家にできるのは③ではないでしょうか?いきなり地元の地主とコネを作るのも、資産整理を得意としている税理士や弁護士も多くありませんし、そういう人たちも年間そんなに案件があるわけではありません。

自分自身の土地勘を付ける意味でも、安定的に物件情報を取得する意味でもたくさんの業者と裾野広く付き合うことをおすすめします。そうすることで、良い悪いは別として、たくさんの土地情報に触れることができます。初心者はまずそこから入るのがオススメです。

では、たくさんの業者と幅広く接点を持つためには?
最近は「楽待」や「健美屋」などを中心に不動産投資のポータルサイトが複数台頭しています。そのようなサイトで、お気に入りのエリアなどの土地情報を絞り込み、出てきた業者、物件に片っぱしから連絡を入れると良いです。とにかく最初は質よりも数!マシンガン作戦で行きましょう!!

次へ:

楽待 https://www.rakumachi.jp

健美家 https://www.kenbiya.com

最新情報をチェックしよう!
>不動産の知識と最新の情報を学ぶ

不動産の知識と最新の情報を学ぶ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。