きらぼし銀行 融資

きらぼし銀行が不動産融資に対して強気に出している

周りの投資家も直近融資を受けているのがきらぼし銀行

過去から結構積極的に都内で融資しており、千葉銀行が使いにくい今
都内物件に融資してもらうのであれば非常に有効な金融機関だと感じた

参考まで都内への融資は各地銀がしのぎを削って出している

第一地銀クラスがひしめき合って融資を出している
・きらぼし銀行 →東京第一地銀
・千葉銀行  →千葉第一地銀
・横浜銀行  →神奈川第一地銀
・静岡銀行  →静岡第一地銀
・武蔵野銀行 →埼玉第一地銀
・香川銀行  →香川第一地銀
・第四銀行  →新潟第一地銀
・各メガバンク

実際に訪問した結果わかったのが

入り口でのハードルは高そうだが、そこを通過すれば出しているということ

「ぜひ取り組みたいので、物件を持ってきてください!」

と心強いお言葉を頂きました!

きらぼし銀行の融資条件は?

まず、結論から!

現在の融資条件を確認していこう!

2021年7月段階(2022年2月段階も継続)

  1. 融資年数 : 最大35年 【RC 35年 鉄骨 30,31年 木造・軽鉄 聞き忘れ】耐用年数内の融資
  2. 融資比率 : 頭金 10%まで頑張れる
  3. 金利   : 1.5%前後
  4. エリア  : 東京都23区がメイン
  5. 最大金額 : 頭金1割+諸費用が出せる範囲なら・・・
  6. 借主住所 : 居住地、法人の本店登記が東京に必要 (事務所を借りればOK)
  7. 属性   : 個人として取引したいと思うような高さ(詳細不明)
  8. 法人融資 : 可能
  9. 審査期間 : 約1カ月
  10. 担保評価 : 収益還元
  11. 融資手数料: なし
  12. 備考   : 個人の預金協力を強く求められる。三為不可。竣工後3カ月リーシング猶予

一般的な金融機関の金利の決め方はココから確認っ!

きらぼし銀行は貸してくれない・・・築古不動産のリスクはココへ

きらぼし銀行で融資してもらうための面談

まず、感触として

アグレッシブに融資している感じがした

その代わり個人の預金協力など合わせて「法人個人トータルでお付き合いしたい」とのこと
「ライフデザイン証券」なるものの案内があった

特筆すべきは竣工後支払い開始までリーシング期間に3か月の猶予がある点
この間にしっかりと現金を積み上げられるのでうれしい

きらぼし銀行の融資が今後使いやすい物件

金利は結構手ごろな感じがするが、基本的に耐用年数内(木造は聞き忘れた・・・)なため、

新築や築浅の物件で使うのが良さそう

目線としては6%中盤~後半くらいの利回りは欲しいとのこと

逆に築古の物件は耐用年数までのため向いていない
(もしも築35年のRCで20%の利回りのものがあればまだ回ると思うが・・・)

きらぼし銀行の融資の過去と不動産投資

きらぼし銀行の沿革

元々は八千代銀行、東京都民銀行、新銀行東京の合併

※Wikipediaより

  • 1924年(大正13年)八千代銀行 有限責任住宅土地信用購買組合調節社設立。
  • 1951年(昭和26年)東京都民銀行 東京都及び東京商工会議所の支援により、株式会社東京都民銀行を設立。本店を日本橋に設置
  • 1999年(平成11年)新銀行東京 登記上の設立日
  • 1991年(平成3年)八千代銀行 金融機関の合併及び転換に関する法律(昭和43年法律第86号)に基づく認可により普通銀行に転換し、株式会社八千代銀行を商号とする
  • 2004年(平成16年)新銀行東京 ビー・エヌ・ピー・パリバ信託銀行株式会社から社名変更
  • 2010年(平成22年)八千代銀行 新本店が竣工。同年12月24日付けで本店融資部門・本部機能を新本店に移転
  • 2014年(平成26年)八千代銀行 金融持株会社・株式会社東京TYフィナンシャルグループの子会社化
  • 2014年(平成26年)新都民銀行金融持株会社・株式会社東京TYフィナンシャルグループの傘下となる
  • 2016年(平成28年)新銀行東京 株式交換により、東京TYフィナンシャルグループの完全子会社化。東京都が保有する当社の優先株は、東京TYが新たに発行した優先株に等価交換を実施
  • 2018年(平成30年)きらぼし銀行 八千代銀行を存続行として東京都民銀行と新銀行東京を合併し、「株式会社きらぼし銀行」へ社名変更

きらぼし銀行の融資まとめ

結論、2021年7月現在締まっている金融機関も多い中、現状入口を通過できればまだ積極的に融資しているという意味では非常にありがたい金融機関である

・属性の高いサラリーマン
・金利が高すぎない分、新築・築浅の物件を購入したい
・とりあえず融資が厳しい中でも一棟ものにチャレンジしたい
・東京に住んでおり不動産投資がしたい
・アップフロントで融資手数料を支払いたくない

という人にとっては今後利用価値の高い銀行になったのではないかというふうに思う。

是非合致するような物件があれば積極的に持ち込んでみよう!

政府系金融機関認定 新感覚不動産オンラインスクール

政府系金融機関が認めて、融資したデジタルとアナログを融合した不動産オンラインスクール
高額塾のようなところで種銭を消費することなく・・・
Youtubeなどの無料の情報の海に溺れることもなく・・・
億超えの資産を作った資産家の行動ステップをコピーして、実践するだけであなたも不動産オーナーに

https://www.fudosanonline.com/bootcamp1

問合せ希望の方
もしも、
「今具体的な内容で●●が早く知りたい!」
「今困っているのですぐ教えてくれ!」
などの要望がありましたら下記の問合せフォームからお気軽に直接お問合せください!
ホームページの一番下にメルマガやTwitterのリンクを貼ってあります!
登録していただき、DMなどからよろしくお願いします!
https://lit.link/en/josehide

不動産投資が初めての方
下記に不動産投資の基礎知識一覧があるので
ここから少しずつ勉強していこう!
https://adventierra.jp/know-the-unknown/

不動産融資データベースは下記から!

融資情報データベースを見るにはココから!

参考
賃貸需要ヒートマップ
https://toushi.homes.co.jp/owner/
楽待サイト
https://www.rakumachi.jp/
健美屋サイト
https://www.kenbiya.com/

※この記事に書いてあることはあくまで筆者の経験を元にした内容であり、本ウェブサイトに掲載している情報は、情報提供を目的としております。当ウェブサイトへの情報の掲載は、投資勧誘を目的にしたものではありません。実際に投資を行う際は、投資に関するご決定は自身の判断で行うようお願いいたします。本ウェブサイトの情報を元に行った投資で損失を出した場合も筆者は一切の責任を負いません。

最新情報をチェックしよう!
>不動産の知識と最新の情報を学ぶ

不動産の知識と最新の情報を学ぶ